フォト
無料ブログはココログ

funga77

« The Prodigy Dave Grohlをリクルート | トップページ | OASIS VS 中国 »

2008年11月20日 (木)

Ladyhawkeの『作文』掲載

NME 11月8日号 VOCALS LADYHAWKE - The new queen of pop

******************************************************************************

注: NMEのこのページは週代わりで、ゲストコラムニストやミュージシャンが一筆したためています。11月8日号では、いま絶好調のLadyhawkeが登場。

*********************************************************************************

Ladyhawke_essay_cropped_4 Why London calls to bands - なぜロンドンにバンドが集まるのか

ロンドンには、ミュージシャンやアーティストを惹きつける、言葉では言い表せない磁力のようなものが、絶対にあると思います。あの、100clubやイーストロンドンにある数々のべニューのように、歴史的に意味のある場所に、インスパイアされずにはいられないのです。これが、月並みな表現だということは、わかっています。でもロンドンに移り住むということは、わたしにとって、人生を全く別のものにしてしまうほどの経験だったのです。ニュージーランドの家族や友達と、離れ離れになるのは辛かったけれど - これは、本当に悲しいことでした - でも、わたしの音楽のためには、やらなくてはならなかったのです。去年の12月から、しばらくソーホーに住んでいたのですが、最近、ブリックレーンに引っ越しました。もう、すっかり馴染んでいます。

人々が音楽やバンドに対して、とても協力的であることは、わたしにとって大変、励みになります。ここでは、人々が音楽に対して『努力』しています- バンドを結成したり、クラブイベントを開催したり、ギグに足を運んだり。クリエイティビティは、街のあちこちにある隙間から、にじみだしています。ロンドンの人たちは、音楽に対してはっきりとした愛情と情熱を持っているのです。(UKのほかの地域の人々も同様ですが。)あなたは、そんなこと考えもしなかったかもしれません。でも、毎年、何千人もの人がフェスティバルに1回行くために、お金を貯めているのがいい例です。そんなことは、ニュージーランド人はしません。

音楽だけが刺激的なのではありません。街の建築物、建造物、美術館も大好きです。休みをとってロンドン塔とバッキンガム宮殿に行くのを楽しみにしています。わたしが将来、成功するとすれば、『ロンドン』は外せない要素になっているはずです。もし、わたしがこの街に引っ越してこなかったら、いまのわたしは絶対にありえなかったと思うし、わたしのライブを見に来てくれる人たちは、みんな本当に素晴らしいのです。

もちろん、今までのように、いつも全てがうまくいくとは思っていません。でも、もしわたしがオーストラリアかニュージーランドにとどまっていたら、わたしは全く違ったポジションにいたことでしょう。このイギリスの首都が、いまや、わたしの故郷のように感じていることを、わたしは誇りを持って断言できます。

*************************************************************************************

あのー。Ladyhawkeさん。文章がまるで、小学生の作文のようなのですが...。確かに難しい単語や語彙をただ並べることが、いい文章だとは思いませんが、読んでてびっくりするぐらい簡単で稚拙な表現ばかりだったので、逆にちょっと心配になりました。編集部もそれをわかってて、このコラム、掲載したんだろうな。

« The Prodigy Dave Grohlをリクルート | トップページ | OASIS VS 中国 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

確かに訳文を読むだけでもその作文感がつたわってきますねー。原文はよんでないんですが、なんだか高校入試の英文解釈に出題できそうなかんじというか。まあ暗喩だらけのライターの文章もそれはそれでナンですが。と英語力に乏しいおれが言ってみる。

tkmrさん、こんにちは。コメントありがとうございます。1ヶ月、家を空けていたので、返信が遅くなってしまいました。
いや、ほんと。Ladyhawkeのこのコラム、すごいのよ。内容も表現力も。口が達者な女性ミュージシャンが多いなか、人間よりも羊のほうが多いところから来た人は、素朴というか、なんというか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1104545/25493663

この記事へのトラックバック一覧です: Ladyhawkeの『作文』掲載:

« The Prodigy Dave Grohlをリクルート | トップページ | OASIS VS 中国 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30